| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  PROFILE  LINKS 
□〆□
kb1.jpg

調子に乗って、太ももやらパンツやら撮りまくっていたからでしょうか。
首をぎゅっ☆と〆あげられたのでございまする凹
ララフェル使いの皆々様
お気をつけあそばせせ・・・・・


□エレxミコについて本気出して考えてみた□
ueue2.jpg

やはり、ずばり、身長差!これ大事!!
並んだときの身長差も美味しいのですガガガガッ
まげたる的には、↓コレ↑
撮影時の視線などなどなどなど、
すんばらしいんですよまったくもうもう!!
エレゼンを主観モードにして、
ミコッテさまを見下ろすときのパラダイス
ぜひぜひ体験していただきたく・・・・・




ueue1.jpg
| 21:57 | - | comments(0) |
□ひらめきタイム♡ハッピークッキン□

なんか、座って、方向ボタン入れたり、立ったり、なんかそういう、
すんごく複雑(?)な動作をすることで起こるバグ、らしい、の、か?!


それの応用ワザ?か、なにかで、
最中に抜刀すると↑このように↓
昔懐かし抜刀しながらのエモを楽しむことができる模様
※第三者にのみ
※本人には見えないっぽい
いつかまだ、昔のように
抜刀&エモが繰り出せるようになりゃしませんかねえ無理なんですかねぇ?!?



□虐殺の果てに-タイニーアプカル-□

コスタ・デル・ソルにて
その男は、アプカルを相手に虐殺を繰り返しておりました。
その羽毛や、
大切に守り通していた卵をカバンいっぱいに詰め込むのを日課とし、
毎日、毎日
何十匹、何百匹のアプカルたちを手にかけていたのです。


そんなある日のこと。
一羽の子どもアプカルが、
親の死体の側で、わけもわからず立ち尽くしている現場に出くわしたのです。
男は今まで自分がしてきたことを後悔し、
二度とこのような虐殺をしないと心に決め
その場を後にしました。


そんな男の背後には、
立ち去ろうとする彼の後を必死に追いかけてくる子どもアプカルの姿が・・・・
男は戸惑いつつも、
これから先、何があってもこの子アプカルを守ろうと
コルタ・デル・ソルに沈む夕陽に誓いをたてたのでした。














…探検手帳をコンプするとタイニーアプカルが手に入る、というお話でした。










□一寸一服□

自分のPCがどれくらいの性能で、
なおかつどの程度までのアップに耐えられるのかを知りたくて。



ただ、純粋に知りたかったってだけの画像です。

他意はもちろんありませんから。




・・・・・・ありませんから。



□この国難こそ勝機であり、同時に商機である!□
uldh1.jpg

ウルダハの夜&猫目ミコッテ=神
しかも小麦色の肌に縦長なおへそにビキニとスファライって、もうもうもう
どんだけツボ押しまくりなんですかまったくもーー!!!!
照明に照らされた、革装備のテカリ具合もまた美しく・・・・・
チョーカーの♡マークもこれまたカワイイったらたらたら。

ミラージュプリズムが実装されたことで、
一緒くただった皆々様の装備が一新
は〜〜〜〜〜〜
本当に、良き世界になりましたですこと!



□おにーさん?おねーさん?□

ある日のウルダハ
パンツの食い込みを見せつけているがまぶしい、エレゼンさまを発見。
「そりゃ見るでしょう?」とばかりにガン見していたところ・・・・・









軽く拷問されましt





もちろんその最中もばっちりと!!!!!
ばっちり・・・・・と・・・・・・
なん・・・だか・・・股間に・・・・・・
立派な・・・・ナニ・・・が・・・・見え・・・ます・・・よ・・・・?



<< | 7/301 | >>