| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  PROFILE  LINKS 
□紅蓮を超え 光は進む 無敵の友と 新たな旅路□

今回の新生祭

一体なにをさせられるのかヒヤヒヤしておりましたガッ

 

 

なにこれ?!

なにこれなにこれ?!?

めちゃくちゃおもしろそうなんですけれどもぉぉぉ?!??

確かに移動方法等はおもしろかった。

だけど謎解きがまったくわからなくて、友人と共に

 

:わかった!これVICTORYじゃね?!絶対そう!!

 

:いや違うがな。Iどこにもないがな。

 

:わかった。Lだ。これを小文字にするとlになるから、ね?!(そういうゲームじゃない)

 

結局『FF14 チープダンジョン』で検索かけたまげたるをお許し下さい・・・・凹

やっとこさクリア→監獄を脱出したまげたるのもとに、一本のtellが来たのでありまして。

 

 

ほ?!へ?!??

確かに、イベントの設定は「異邦の詩人、監獄送り!?」でありましたガッ?!?

 

 

試しにフレリストをちらちらり・・・・おぉぉぉ本当だ!監獄行ってる人発見!!

みんなイベント楽しんでるんだな〜

・・・・そうなんだよね〜?イベントなんだよね〜?

「本当に」監獄行ってるわけじゃないよね〜〜〜〜???

そんな疑心暗鬼がふつふつと沸きまくりなまげたるなのでした。

 

 

というわけで。

新生して4度目の誕生日を迎えたエオルゼア

ラストはお約束(?)

打ち上がる花火を、吉田Pさまと共に見上げて終了

短いようで長いようで短いような1年でした

今年度はもうちょっと、戦闘面だけでなく

ギャザクラにとって、実りのある1年になればいいのになぁと思いつつ

本日も、ただただひたすら掘り続けるまげたるなのでした・・・・・・て、あれ?

どこかで見たことのある〆だこと。ふふ。

そして今年もやはり、ギャザクラに実りはない1年でございましたとさ。

 

 

「Final FantasyVI:The Dream Oath Opera」-Maria and Draco-

Comment








<< NEW | TOP | OLD>>