| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  PROFILE  LINKS 
■AdobeReader9.3.0 + WindowUpdate更新■
本日
■AdobeReader[9.3.0]
>>>ttp://get.adobe.com/jp/reader/
■WindowUpdate
更新がありましたですだよっっと。


||■以下、AdobeReaderが入ってない方はスルー話で!■||


まず「あどべりーだーさんのバージョンがわからないZE!」て方

*んぎゃ!変な位置に点線が(;`ェ´)ミスミスミスですだよ!
Adobe Readerさんを立ち上げ、
ヘルプ→Adobe Reader 9について

こんなの出てきますので、バージョン確認をばをばっっ

その際ついでに設定も見直してみましょうですだよ

編集→環境設定→JavaScript
Acrobat JavaScriptにチェックが入ってないですか?
カカッとはずしておきまっしょい!






PV「内秘心書」-ONE OK ROCK-
■よくわかってないんですけど!-Gumblar-■
いやはやまったくもってよくわかってませんGumblarウィルス
とりあえず我がウェブログ-まげたる-では

<script>/*GNU GPL*/
または
<script>/*CODE1*/

ともに発見されておりません。せふせふ?!なのなの?!?
感染すると上記スプリクトが埋め込まれるわけなの?!
違うの?!
どうなの?!?
ううううううううわからん!
何がどうなってたら感染してるとか、わからん!
ただいま情報収集中(;`ェ´)ゞ
いやそんないたずらに騒がなくてもよいんかもですけれども
「わからん」ところが「まったくわからん」という
どうしようもない状態(主に私が)ですので!で!で!


とにかくガンブラがどうたらとか関係なく

各種アップデートは忘れずに!



--------------------------------------------------------------
■ Windows Update / Microsoft Updateを更新
 ・XP以下は念のためMicrosoft Updateに変更→アップデート

■ Adobe Reader(Acrobat,Acrobat Reader)を更新
  (使っていないならアンインストール)
 ttp://get.adobe.com/jp/reader/
 ・インストール後本体をアップデート
  ヘルプ → アップデートの有無をチェック
 ・Acrobat Javascriptをオフにする
 編集 → 環境設定 → Javascript 
 →「Acrobat Javascriptを使用」のチェックを外す

■ Adobe Flash Playerを更新
 (動画サイト見てるなら絶対入ってる)
 (IE版、Firefox等の非IE版に注意!)
 ttp://get.adobe.com/jp/flashplayer/
 ttp://www.adobe.com/jp/shockwave/download/alternates/#fp
 ・Flash Playerのバージョン確認
 ttp://www.adobe.com/jp/software/flash/about/
 ttp://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm

■ Adobe Shockwave Playerを更新
 (最近は使わないはずなのでアンインストール)
 ttp://www.adobe.com/jp/shockwave/download/alternates/#sp

■ Java Runtime Environmentを更新
  (Javascriptとは違うので注意)
 ttp://www.java.com/ja/
 ・Javaのバージョン確認
 ttp://www.java.com/ja/download/installed.jsp

■ QuickTimeを更新
  (メールアドレスの入力は不要。使っていないならアンインストール)
 ttp://www.apple.com/jp/quicktime/download/

■ RealPlayerを更新
 (使っていないならアンインストール)
 ttp://jp.real.com/?mode=basic

*以上、自己責任でお願いしますすいませんすいません凹*
--------------------------------------------------------------

・・・・・・で、ええええと、なんなの
ガンブラるとどうなるの、え、なになになんなの?!
エラーコード:POL-1039
最近またアカウントハック被害が急増しとります
先日も、フレさんが他の端末からログインされちゃいました


「セキュリティトークン使ってるのに;;;;;」


『トークン使っているのに垢ハクなんて、トークンの意味ないんじゃ?!
と、トークンのセキュリティ度を疑問に感じ
『意味ないんだからわざわざめんどいパスワード入力なんてやってらんね(ポイッ)』
そんなフレさんがちらりほらりといらっさったりり



そこで、ちょいとまげたる試してみましたの巻きっっ


,泙困呂泙欧燭いつものようにヴァナでぶ〜らぶら

▲螢▲詬Эの端末にて、まげたるゲストログイン

プレイオンラインID+プレイオンラインパスワード⇒正確に入力

ぅ好ウェア・エニックスアカウント+ワンタイムパスワード⇒適当に入力



=======  すると、どうなる? ======


側】


----------------------------------------------------------------------------------

側】



||■上記内容はすんごい既出なんですけど、とりあえず参考までに!■||

*友達に説明しようにもうまくでけんくて
*画像付きだと多少わかりやすいかな、みたいなみたいな


サイト・ブログ改竄、フィッシングサイト、などなどなど
アノ手コノ手でウィルスやらやらをPCやらに忍び込ませ、
プレイオンラインIDやプレイオンラインパスワードが盗まれてきたわけで(た、多分)
ワンタイムパスワードを使っていなかった場合だと
はエラーコードPOL-5311に阻まれることなく、を好きなように……ハァハァハァ
てなわけなのです由々しき問題なのですっっっ!!!!!!
しかししかし
ワンタイムパスワードを設定していたおかげで未然に防げ、た、ことに、なる、かなあ??
>なんだその疑問文は


何が言いたいのかといいますと
完璧じゃないかもしれませんですが
やっぱしワンタイムパスワードは導入しておきましょうよ。ね?ね?ね?!
ってことが言いたかったんです、はい






で。






もし、トークン使用中にPOL-1039で落とされてしまった場合
同じ端末でログインし直すことはせず
別の安全な端末にて、プレイオンラインパスワードを変更しましょう!






PV「夢」-鴉-
然るべく
GENOウィルスぷち対策まとめみたいな感じ?
今のところ「GENOウィルスに感染してアカハクされた!」なんて話は茄子っぽく
それほどぎゃーすかぷーと騒ぐほどのものではないのかもしれませぬが
セキュリティトークンも発売され、徐々に危機意識が薄れてってませんか?
まげたるは薄れてってます!はい!だめだめ!
ここいらで褌をぎゅっ☆ときゅっ★と絞めなおし
改めてAdobe Flash Playerやその他もろもろ
バージョンチェックをしてみましょう、ね?ね?ね?!

とりあえずGENOウィルスのまとめなどをっ
*アドレス等飛ぶ場合は自己責任でお願いします
*不安な方は『adobe reader アップデート』等検索かけて飛んだってください
*Adobe Flash Playerのバージョンテストをしたい方は→コチラ

------------------------------------------------------------------------------
【GENOウイルス対策】

■ adobe readerを9.1.1にアップデートする(9.1:9.1.0では駄目)
   (9.1.0)
  http://ardownload.adobe.com/pub/adobe/reader/win/9.x/9.1/jpn/AdbeRdr910_ja_JP.exe
  (9.1.1↑,をインストールしてから↓を適用)
  http://ardownload.adobe.com/pub/adobe/reader/win/9.x/9.1.1/misc/AdbeRdrUpd911_all_incr.msp
  バージョン情報はadobe readerを起動してヘルプ→adobe reader ?についてで表示




■ adobe javascriptをオフに
  adobe readerを開いて 
 メニュー→編集→環境設定→javascript
 →adobe javascriptを使用のチェックを外す




■ adobe flashplayerを最新版に更新
  http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/current/install_flash_player.exe


■ FirefoxにてNoscriptを利用
 Operaでflashオフ、pdfをOperaでダウンロードするように設定でもおk
 プニル厨、IE厨はアウト
  (sleipnir、IEでも上手に設定するとなんとかなりますが、難しいです。)
  swfのロード・pdfの関連づけ・activeXの無効化がきちんと出来れば問題ないが、
 IEコンポでは難しい
 そのアタリが比較的楽に設定できるOperaはお勧め


■ hostsファイル書き換え
  hostsファイルに以下の行を追加
  127.0.0.1 martuz.cn

  hostsファイルの在処
  Windows XPの場合→「C:¥WINDOWS¥system32¥drivers¥etc」
  Windows 2000の場合→「C:¥WINNT¥system32¥drivers¥etc」
  Windows 95/98/MEの場合→「C:¥Windows」


■ Vistaの人ははUACをONにする
-------------------------------------------------------------------------------
ウソクソ情報
■ javascriptを切ってても感染する(5/17現在)
 今の時点ではウソだが将来的に、
 pdf or swfをjavascript経由せずに直接読み込ませるタイプのものが出てきたらアウト
 とにかく↑のアドビ関連のアップデートを怠らないこと。
■ 感染した場合、インターネットキャッシュを削除すれば直る。
 絶対にありえません。
-------------------------------------------------------------------------------
GENOウイルスの特徴
* 対策が甘いとWebページを開いただけで感染する
* 一度感染したら回復が難しい
* 既知のadobe製品等の脆弱性を突いてくる
* 感染者のFTPアカウントを用いてサイトを改竄、新たなウイルス配布拠点とする
* 感染サイトのjavascriptの時点で、前回のものより複雑化しており
   いまいちセキュリティ会社の対応が追いついていない。
-------------------------------------------------------------------------------
GENOウイルス感染確認方法
(現状(05/17)では感染が発覚したからといってどうにもできない、安心したい人用)
regedit.exe(レジストリエディタ)が起動するか確認する
 ※このウイルスに感染しているとレジストリエディタが立ち上がらない
 ■ 確認方法
 1.スタートから「ファイル名を指定して実行」
 2.「ファイルを指定して実行」という画面が出てくるので、
   入力欄に「regedit.exe」と入力して「OK」ボタンを押す
   ※立ち上がったことを確認したら弄らず閉じること

avast!(無料のアンチウイルスソフト)で確認

◆GENOウイルスチェッカーさまより抜粋◆
--------------------------------------------------------------------------------




PV「君を守って 君を愛して」-サンボマスター-
GENOウィルスとやら。
・sqlsodbc.chmを改変
・cmd.exe、regedit.exeが起動不能
・一部のアンチウイルスソフトが更新不能
・特定サイトにアクセス不能(Windows Update、アンチウイルスソフト関連サイト)
・ネットワークのトラフィックを監視、ユーザー名やパスワード等の情報を収集
・FTPに接続するとパスワードを収集され新たな攻撃の踏み台にされる
・Googleの検索結果を改竄(リンクを弄る)
・explorer.exeや一部のブラウザが異常終了
・Acrobatが勝手に起動
・PDFファイルやシステムファイルが増殖
・CPU、メモリ使用率がUP
・再起動時にBSOD

感染が疑わしい人は迷わずクリーンインストール推奨

----------------------------------------------------------------------------

【感染の確認方法】
cmd.exe(コマンドプロント)、regedit.exe(レジストリエディタ)が
 起動するか確認する
 ※このウイルスに感染していると
  コマンドプロンプト、レジストリエディタが立ち上がらない。

■確認方法
 1.スタートから「ファイル名を指定して実行」
 2.「ファイルを指定して実行」という画面が出てくるので、入力欄に
   「regedit.exe」と入力して「OK」ボタンを押す。
   ※立ち上がったことを確認したら弄らず閉じること
 3.同様に、「cmd.exe」(全部小文字で)と入力して「OK」ボタンを押す
   ※立ち上がったことを確認したら△



sqlsodbc.chmのファイルサイズの確認を確認する
 ■Windows XP:
  改ざんされていなければ
  C:¥WINDOWS¥system32¥sqlsodbc.chm 50,727 bytes
 ■Windows 2000:
  そもそも存在しないはずなので、
  C:¥WINDOWS¥system32¥sqlsodbc.chmが無いことを確認。
 ■確認方法
  1.スタートから「ファイル名を指定して実行」
  2.「ファイルを指定して実行」という画面が出てくるので、入力欄に
  「cmd.exe」(全部小文字で)と入力して「OK」ボタンを押す
   →背景が黒いウィンドウが開いた場合3へ
   →起動しない場合:感染疑い濃厚
  3.背景が黒いウィンドウを選択。
   小文字で「dir C:¥WINDOWS¥system32¥sqlsodbc.chm」と入力してEnterキー

---------------------------------------------------------------------------

感染予防対策(1)
 1.Adobe Flash Player の最新版にアップデート
 2.Adobe Acrobat Reader の最新版にアップデート
 3.NoScriptの導入(Firefoxの導入)
 4.Adobe Acrobat Readerの JavaScript 機能OFF
 5.危険IPのブロック

諸事情でAdobe Reader 最新版を使わざるを得ない場合
2009年4月29日現在の最新版バージョン9.1設定例

 1.Adobe Readerを起動し「編集」メニューの「環境設定」
   「Acrobat JavaScriptを使用」のチェックボックスをオフ(チェックを外す)
   OKを押して設定確定後、Adobe Readerを終了
 ↓
 2.必要と好みに応じて Adobe Reader Speed-Up にてプラグインを整理
   設定は SpeedUp - Fast がおすすめ
   注意すべきは
   Acroform(拡張子なし)
   Annotations(拡張子なし)
   これら2つのチェックボックスを
   オン(チェックが入っている)状態にしておく必要がある
   そうしないと Adobe Reader が起動しなかったりする
   このとき追加作業として
   EScript.apiとEScript.JPNのチェックボックスを
   オフ(チェックを外す)状態にしておくとより安心かもしれない


危険ポートを閉じることでセキュリティを強化する。

【ポート135の役割】
 Windows2000/XPは、標準で分散オブジェクト技術(以下:DCOM)を利用しています
 このDCOMを利用すると、他のPCのDCOMソフトを遠隔操作できます
 遠隔操作をする場合に、相手PCに問い合わせをする時のに使用するのがポート135です
 場合によっては、遠隔操作をされてしまう可能性があるものですので、
 このポートは停止しておきましょう

ポート番号「135」、「リモート管理・操作等のサービスへのアクセス」
■ポート135を閉じる
「コントロールパネル」 -> 「管理ツール」 -> 「サービス」
-> 「Remote Procedure Call」を選択する。
「Remote Procedure Call (RPC) エンド ポイント マッパーや
 各種の RPC サービスを提供します。」
をダブルクリックし、プロパティを開く。
スタートアップの種類を「無効」にしOKボタンをクリックしプロパティ画面を閉じる
変更をしたらPCを再起動する

ポート番号「445」、「ファイル共有等のサービスへのアクセス」
■ポート445を閉じる
「コントロールパネル」 ->「システム」 ->「ハードウェア」 ->「デバイスマネージャ」の「表示」メニューから
「非表示のデバイスドライバの表示」を選ぶと「プラグアンドプレイではないドライバ」という項目が一覧に加わる。
このツリーを展開して「NetBIOS over TCP/IP」のプロパティを開く。
ここで「ドライバ」タグを選択し、「スタートアップ」の種類を「無効」にする。
変更をしたらPCを再起動する。

以下はお約束
上に書いたことを行えば安全という保証はなく、すべて自己責任でお願いします
またAdobe Reader&各ポートの環境設定をどうするかも各自考える必要があります


------------------------------------------------------------------------------


え、よくわかんない┌|゜□゜;|┐


とりあえず我がPC君は感染しておらず=当ウェブログも改竄されておらず
ちょ、ちょ、ちょ、情報収集中の状態での記事upでごめんなさい_| ̄|○







PV「X」-鬼束ちひろ-
朗報?-アカウントハック-
復帰してみたら

栽培は全滅してるわ

チョコボは家出してるわ

_| ̄|○||||||||||||||||||



しかししかしここにきて朗報(?)がっ






無制限救済キタ━(゚∀゚)━ !!







悪用されないことを祈るのみ・・・・みたいな?(コラ)
騙されないよう気をつけなきゃ・・・・みたいな?(ォィ)





PV「It's all Love!」-倖田來未×misono-
セキュリティトークン発売決定!
■セキュリティトークンについて■

■登録受付開始日
 2009年4月7日(火)
■登録受付場所
 当社ホームページ
■対応コンテンツ(当初)
「ファイナルファンタジーXI」、「テトラマスター」、「雀鳳楼」
「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」について

■販売開始日
 2009年4月7日(火)
■価格
 980円(消費税・送料込)
■購入方法
 プレイオンラインビューアー上で購入手続き・決済が可能です
 お支払方法は、プレイオンライン上でお客様が登録された方法となります
 なお、セキュリティトークンをお申し込みいただいた
 「ファイナルファンタジーXI」のすべてのキャラクター( 砲法
 「モグサッチェル」をプレゼントいたします
 「モグサッチェル」とはモグハウスに限らずいつでもどこでもカバン内のアイテムと
 出し入れ可能な追加のストレージで、収納可能なアイテム数は最大80個(◆砲任


.ャラクターのプレイオンラインIDが、セキュリティトークンを
 お申し込みいただいた際のスクウェア・エニックス アカウントに
 リンクしている必要があります
▲皀哀汽奪船Д襪亮納アイテム数はそのキャラクターのカバンの上限数に連動します
※このトークンは、「ファイナルファンタジーXI」が対応しているすべての機種
(プレイステーション2、Xbox360®、Windows®)でご利用いただけます
※「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」は、
 VASCO社製のものを採用しております

---------------------------------------------------------------------------------

ついに発売決定したわけなのですが。が。が。がッッ


なお、セキュリティトークンをお申し込みいただいた
「ファイナルファンタジーXI」のすべてのキャラクター( 砲法
「モグサッチェル」をプレゼントいたします



ん?ん?ん?
1個買えば、メインキャラ+倉庫キャラ全てがモグサッチェルもらえるってこと?
あとあとこれは、モグカバン・モグ金庫・モグロッカー・収納家具とは別枠?



なんで素直にクエストなりで実装しないのかねえ

クエスト:ヴァナにいる全てのNPCに話しかける→サッチェルゲット

おお、それはなかなかいいな

めんどくさいけどでもやらなきゃ(ビクンビクン)級のめんどくささ

どこまでいったか忘れたり抜けてたりしたらやりなおし

号泣

達成感はハンパないだろうけど!


おまけで手に入るアイテムが
クエストで苦労して取るアイテムより性能↑なのは、ちとーωー
| 1/4 | >>