| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  PROFILE  LINKS 
□私は常に、強い者の味方だ□

 

出会いはピューロス、竜星観測所

豚の頭に上半身は裸

バニーの尻尾とストッキングという、そこはかとなくアブノーマルなお姿に

思わず目が釘付け<◎><◎>クワッッ

次に出会ったのが、耐熱実験場

カニに絡まれエーテライトを使用できず

死へのカウントダウンを泣きながら数えておりましたらばッッ

きたんですよ、きてくれたんですよ飛ばない豚が・・・・・!

カカッとカニを調理し、ササッと立ち去るナイス豚

その数時間後、ゲロルトの元に立ち寄ったらばッッ

いたんですよ、いてくれたんですよ飛ばない豚が・・・・・!

「カッコイイとはこういうことさ」とでも言いたげに

ぷちかっこつけ状態でぼっ立ちされておりました。

そしてそしてその次の日、ブログコメントをチェックしておりましたらばッッ

あったんですよ、あっちゃったんですよ豚の名が・・・・!

 

そんなこんなで、えーとえーと

その節は大変お世話になりました、助かりました豚の人。

┌●)) ペコッ

また出会える日を夢見て。

・・・・・でもでもでも

普通の格好されてたら、きっとわからないかなぁ、なんて。ふふふ。

 

 

PV「PAPARAZZI〜*この物語はフィクションです〜」-RADWIMPS-

□何で逃げるの、何で逃げるの、何で逃げるのォォォォ!□

 

 

通りすがりさまよりこのような

耳寄り情報が寄せられてって、まじか!

倒すとミニオンもらえちゃったりする系でしたかアッカーネサーーーーンッッ

 

グアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

こっちかーー!!カルコさんは青い(持ってる)ほうだったかー!!

いつか、いつか、いつか

なんかしらの法則が変わって、

ブリーナさんが出ますようにと祈りつつ・・・・・!

 

 

PV「RED」-Survive Said The Prophet-

 

□追いかけっこ、追いかけっこ、追いかけっこォォォォ!□

 

まさかピューロス内でこやつを見ることになろうとは・・・・!

恐怖の人形「グラッフアカーネ」

エーテライト近くにいてくれることはありがたいのです、ガッ

暗闇でお人形が3体、ドスドスと歩き回っている姿は激恐怖

戦闘中も、目から光線出したり頭突きを繰り返したり

奇声をあげて追いかけてきたりと、まさにホラー

まるで巨人VS.人間

駆逐してやるとばかりに大勢に取り囲まれるグラッフアカーネ

倒したらミニオンがもらえたりはしませんかしませんね凹

 

 

PV「ミュージック」-サカナクション-

 

□一晩かけて、やっとこさ理解□

昨晩より、本格的エウレカ-ピューロス-参戦ッッ

・・・・・したのは良いものの

とにもかくにもわからない、わからないったらわからない

ロゴスシャード?!

ロゴスミキサー?!

ロゴスアクション?!?

色んな意味で、プロマシアの呪縛くらいにわけがわからない!!

 

 

ええ、ええ、ええ・・・・リアル↑こんな顔↑しつつの開始です凹

 

・エリアチェンジすると何かが消えるらしい

・島を変えても消えるらしい

・せっかく覚えた何かが消えるらしい

・その「何か」はマーケットに売ってるらしい

・でもそれを買いに行こうとすると、何かが消えるらしい

 

なに?!なになに?!?

き、消え、え、ど、え、なに、え、あ?!?!?

さらさらさらっと調べてみても、わかろうとする意識が薄いのか

右から左へ流れてしまってナンテコッタイ状態

 

_| ̄|●||||||||||||||||

 

どうしようもなくなって、とりあえずリアルでM先生にHELPコール

1から100まで根気よく、事細かに

今現在何が必要なのか、どこから先が消えてしまうのか等

一晩かけて説明してもらい、なんとか形になりましたので候・・・・・・

なんだか艶っぽく、ムーディになったゲロルトさんと共に

この先頑張っていきたいですエイエイオーーー!!!!

 

□一寸寄道□

 

エウレカと同じく、フロントラインもこつこつと・・・・・

大規模戦なら怖くない!と

虎の威を借ろうとコンテンツファインダーをポチッ

→いきなし小規模戦にほっぽり出されたり(これ意味わからないよ!!!)

回復中背後を取られ、大勢に追いかけられたりなどなど

日々是努力也、てなもんで凹

本日は極寒の砕氷戦

そんな中、ヒョウ柄パンツいっちょで走り回るナイスガイを発見!

こちらのωが縮み上がっちゃうくらいの軽装に

思わず目を留め足を止め

ガン見してしまったまげたるなのでした<◎><◎>クワッッ

 

 

「FINAL FANTASY XI-Ronfaure song-」

□蝶ちょにあまい蜜をやり、人にゃ匂いをみなくれて□

 

約一ヶ月前

アイムール・パゴスを入手したまげたる

抜刀すると、蝶ちょが飛び回り

とてもとても美しい武器でありました。

 

 

そして本日

やっとこさ結晶を集め終わり、いざゲロルトさんのもとへ!!

「蝶の数が増えるのかしら?」

「はたまた、花が咲くとかとか??」

などなどなど、いろいろ妄想しまくっておりましたらば

 

 

 

え、え、え、え、え、え、え?!?

なんかちょっと

・・・・・いやものすんごく方向性違うの出てきましたね?!?-エレメントケーン-

和装にはまったくもって合いませんわよ?!??

は〜〜〜〜〜〜〜

ミラプリすべきか

はたまたそろそろ和風から脱するべきか

いろいろ悩みつつも、明日からはピューロスデビュー!

覚えること盛りだくさんっぽいのがちと難点かもも・・・・・凹

 

□遠目で見ると、たるんでるのか筋肉なのかわかりづらい□

 

近づいてやっと、それが筋肉だとわかるっていう

-硬質の病魔「アサグ」-

その肉体美から、力技ビシバシ使ってくるのかと思いきや

頭割り攻撃やら雷やらやら

なかなか手ごわいったらありゃしませんっ

じっくりぼんやり眺めていると、気がついたら死亡

・・・・・なんてことにもなりかねない、一寸厄介な相手だったり。

カメラの視点をぐりぐり動かしてると、

突然顔のドアップに!

→びびってコントローラーを落としてしまったことも数回凹凹凹

怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い

 

 

PV「half of me」-平井 堅-

| 1/512 | >>